ナガノインテリア・ホワイトオークダイニングテーブル&レッドオークチェア TONチェア/BIS sideboard/チェリー材カップボード/ミーレ・カウチ ビター色

M様

ご新築で何度も足を運んでいただきました。
M様のイメージとご要望をお伺いして、一緒に図面を見て、何度もお打ち合わせをさせていただきました。
何度もM様ご夫妻のご希望やイメージをお伺いしてご一緒に考えさせていただきましたので、実際にお届けにお伺いして、設置させていただくのがとても楽しみでした。

キッチンからダイニングスペースの動きやすさ、使いやすさ、落ち着ける空間をとても大切にされていて、当初ダイニングテーブルは長方天板の予定でしたが、奥様のご希望で丸テーブルにお決めいただきました。L字型のLDKで、曲がり角~キッチン側にダイニングテーブルを配置する予定でしたので、今回のM様の邸宅の場合、丸テーブルが一番省スペースで使いやすい形になりました。
実際に座らせていただきましたが、丸テーブル独特の話しやすさと、横の人との適度な距離感が何とも言えず心地良いです。


イスも4脚同じか、1脚ずつ変えるか様々お試しいただいた結果、ナガノインテリアのスタックングの出来るチェアと、TONのビーチベントウッドチェア2脚ずつをお選びいただきました。TONのチェアのシートハイが少し高かったため、シートハイが合うように脚カットを行いました。するとアーム部がちょうどテーブル下に入るようになりました。
カップボードは奥様が即決でお選びになった、作りも質感も良いボードです。横から見てもとてもきれいです。BIS サイドボードは、当初サイドボードとしてお考えでしたが、納品の際にTVボードとして使えるように配置させていただきました。天板部分が引出しの前板で少し隠れるようになっています。脚の存在感も特徴ですね。

Relax Formのソファ ミーレ・カウチは、ネイビー系のお色とどちらにするかお考えいただいた結果、こちらのビター色にお決めいただきました。左右の組換えが可能でフルカバーリング、ふっくらした背当たりが人気です。また、2P+1P+OTTMANと3つのパーツに分けて使えるのも特徴です。奥様お手製のトラディッショナルチェックのクッションととても良い感じです。足元のトライバルラグが落ち着けてゆっくりできる空間です。ストーブが近日設置予定です。寒くなってきたこの季節のストーブは気持ちも暖まりそうですね。


どことなくアメリカっぽい雰囲気で、とても落ち着きます。家具の材質は様々な材を上手く楽しめる、計算されすぎた感の無いとても居心地の良さそうな邸宅です。パインフロアもキズや汚れを良い意味で受け入れる事の出来そうな、暖かみのある空間です。時を重ねていくほどに様々な思い出を重ねていくことの出来そうな邸宅でした。


M様、この度は誠にありがとうございました。

IMG_7684.JPG

IMG_7673.JPGIMG_7674.JPGIMG_7675.JPGIMG_7676.JPGIMG_7677.JPGIMG_7679.JPGIMG_7680.JPGIMG_7681.JPGIMG_7682.JPGIMG_7683.JPGIMG_7684.JPGIMG_7693.JPGIMG_7697.JPGIMG_7686.JPGIMG_7687.JPGIMG_7688.JPGIMG_7689.JPGIMG_7690.JPGIMG_7691.JPGIMG_7685.JPG